大人きれいめデニム

大人きれいめデニム選びのポイント

お気に入りのデニムをはいた時に、「なんだか今までのイメージと違うな〜」と感じること、ありませんか?
どこか、野暮ったい印象だったり、生活感があふれてるような、オシャレから遠い雰囲気になってしまうことがありますね。

 

デニムは、カジュアルな印象が強いことや、ウエストから腰のラインに自信がもてなくなると、やめておいこうかなというアイテムにもなりがちです。

 

きれいに見えるポイントを押さえて選べば、おしゃれなデニムの着こなしも容易に実現できると思います。

 

トップスがふんわりとしたフェミニンタイプなら、ボトムスは細身をもってきます。その場合はブーツをはいたり、ロールアップなどで足首をみせるなどして、足元のバランスをとります。

 

洗練されたシャツや、透け感のある素材のものを合わせて、コンサバにまとめるのが大人コーデの基本ラインです。

 

デニムを選ぶ時のポイントしては、

 

丈は長すぎず短すぎない、きれいにみえるものを選びます。
くるぶし丈にすると、細い部分を出すことになりスッキリ見えの効果があります。

 

シルエットとしては、腰回りはジャスとサイズのものをはくのが、きれいです。膝下はあまりタイトにしないほうが、おしゃれ。

 

股上は浅めの主流から、最近は深めのものまでそろってます。
お腹も腰回りもすっぽりとカバーできる方が、体型は気にならなくなります。

 

ウエストをジャストサイズで選ぶとすっきりして、トップスをインにした時にもきれいなラインになります。